読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

iPadはiPhoneの代わりになるのか?ちょっと実験をしてみます

iPhone/iPadのこと

せっかく買ったiPad mini 4を宝の持ち腐れにしている@masaosada です。

買ったは良いものの普段使うのはMacとiPhone。iPadは?というと「iPadのほうが優れている」ことは見つけられても「iPadじゃないと出来ない」ことを今ひとつ見いだせず、常に端に追いやられている状態です。

そこでちょっとした実験をしばらくのあいだやってみようと思っています。

続きを読む

今年出るiPhoneは10代目。やっぱり大きな変化をもたらすのか

iPhone/iPadのこと

iPhone 7の噂がいろいろ出始めていますね。

デザインのCADデータが流出して、そこからカメラはデュアルレンズを搭載か?とかDラインがなくなるのでは?スマートコネクタが搭載されるのでは?今回は3機種出るのでは?などとにかく噂が付きません。

初代iPhoneから数えて次のiPhoneは10代目

「そういえば」なんですけど、iPhoneは今年で10年目、つまり次のiPhoneは10代目のiPhoneになります。(iPhone 5cやiPhone SEは除いています)

  1. 2007年 iPhone
  2. 2008年 iPhone 3G
  3. 2009年 iPhone 3GS
  4. 2010年 iPhone 4
  5. 2011年 iPhone 4s
  6. 2012年 iPhone 5
  7. 2013年 iPhone 5s
  8. 2014年 iPhone 6 / 6 Plus
  9. 2015年 iPhone 6s / 6s Plus

そして次が今は「iPhone 7」といわれているiPhoneです。

大きな変化をもたらすとしたらなんでしょう。

どんな変化をもたらして欲しいか

個人的にはエッジをなくしたり、ワイヤレス充電にしたりしなくてもいいです。
それよりも落としても割れない素材でスクリーンを作ったり、水没しても大丈夫にしたり、バッテリーの持ちを良くするなどしてくれると嬉しいです。

あとはすでに噂になっているデュアルレンズのカメラは嬉しいです。iPhoneで写真を撮るのは日常の一部なので、その性能が上がってくれるのは願ったり叶ったりです。

例年通りだと新しいiPhoneの発表は9月です。あと3ヶ月ほどは「次のiPhoneはこうなる」といううわさ話を楽しみたいと思います。

OS X 10.12でiPhoneやiPadのTouch IDでロックが解除可能か

Macのこと

Touch IDがiPhoneやiPadで使われるようになってパスコードより簡単で、より安全なセキュリティーをユーザーは得ることができました。

Touch IDがiPhone 5sで初めて導入されて3年。未だにMacに搭載されたことはありません。いったいいつになったらTouch IDは搭載されるんだ?と待っている人も多いと思うんです。

続きを読む

次のOS X 10.12にはSiriが搭載される?

Macのこと

次のMac OSXにはSiriが搭載されるかもしれないそうです。

9TO5MacMacRumorsによると、次期OSXにあたる10.12にSiriが搭載されることを示唆するスクリーンショットが情報筋から流出したそうです。

f:id:masaosadanz:20160519123305p:plain

このFinderアイコンの右にあるのがSiriアプリのアイコンらしいです。

情報筋によるとiPhoneやiPadと同じこと、例えばアプリを開いたり、ウェブサーチをしたり、メッセージを送る、メールを読む、カレンダーにイベントを追加するなどはできるそうです。

個人的にはこう思う

MacでSiri。あまり使う用途が思い浮かばないのは僕だけでしょうか。
キーボードやドラックパッド、マウスで操作するほうが100倍早いように思えてなりません。

唯一使うかもしれないのは、例えばMacで作業していないで少し離れたところから、映画や音楽を先に飛ばすなど操作したり、好きな曲をかけたりすることくらいでしょうか。

メールをチェックしたり、メモを取ったり時間を見たりするのはiPhoneなどのスマホや、iPadなどのタブレットでもできますからね。

新しいOSXの目玉には成り得ないなぁ。というのは正直な感想です。

Evernote有料プランがもうすぐ終了。代わりのアプリはないのか

Macのこと

ここ1年、Evernoteのプレミアムプランだったんですけど、来月更新のお知らせが来ました。

僕は海外、ニュージーランドに住んでいて更新額は67ドルです。日本円でだいたい5000円-5500円くらい。けっこう高いです。1年で5000円。2年で1万円。5年使えば25000円ということ。

ただでさえ高いのに前回プレミアムにしたときは年間$56ドルだったのが、次の更新は値上がりして67ドルになるのは納得がいきません。正直そうなってくるとそれだけの価値があるのか、「プレミアムの料金を払うほど、Evernote使っているのか?」ということが気になりました。

だったら、他のアプリ、無料でなくても買い切りで全体的にもう少し安くする方法はないのかな?と探してみることにします。

続きを読む

いつ搭載される!?アップルが無線充電の技師を2人雇う

iPhone/iPadのこと

あの煩わしいケーブルと遂に別れを付けられる日が来るかもしれません。

先日アップルはuBeamという無線充電(ワイヤレスチャージ)の開発を手がけたスタートアップから2人技術者を引き抜いたそうです。この技術者によって無線充電と超音波を使って電気に変換する技術がアップルにもたらされる可能性があります。

www.macrumors.com

もともとアップルはすでに幾つものワイヤレスチャージに関する技術を取得しています。

ところが今まで表立って大きくiPhoneに無線充電が搭載されるという話がニュースになったことはあまりありません。というのもアップルの経営陣は以前、ワイヤレスチャージの重要性や便利さを控えめに評価していました。

なぜかというと、一般的にワイヤレスとはいっても専用の充電マットのようなものの上に置かなくてはならず、ケーブルを挿すのと大した差がないからです。

ところが、uBeamの技術は完全にワイヤレスで充電できる可能性を秘めているため、雇用された2人の技術者は来年以降に発売される新しいiPhoneもしくはそれ以降のiPhoneの開発に大きく関わってくるかもしれません。

個人的にはこう思う

僕はコードが大嫌いです。
イヤホンのケーブルとか、パソコン周りのケーブルが世の中から消えてくれたら、それほど嬉しいことはありません。

こういう無線充電は各メーカーが作っていくのではなく、世界標準にしてコンセントを挿すところに無線化のアダプタを付けたら、無線対応の機器はメーカー問わず充電できるようになってくれれば良いのにと思います。

ただ1つだけ怖いのは人体への影響です。
こればっかりは1年2年の実用化で分かるものではないので、自分たちが歴史的な人柱になるのもイヤなので、実用化して欲しいような、しないでいいような複雑なところです。

解決:Macでスリープ解除後、Wi-Fiへの接続が遅い時に試したこと

Macのこと

最近、MacBook Proをスリープを解除させた後、Wi-Fiに繋がるのが妙に遅くなっていました。

ブラウザを開いたままスリープさせて、スリープ解除後にそのページをリロード(再読み込み)させると、グルグルグルとまわってページが更新されません。再びWi-Fiに繋がるのは10秒以上かかることもありました。

ちなみにOSはOSX 10.11.5 El Capitanです。いつ頃からこんなに遅くなったのか、覚えていないんですけど、たかが10秒でも今まで普通にすぐ繋がっていたのが繋がらないとちょっとイヤですね。

そこでいろいろ探してみたところ、以下のやり方で今のところ解決しています。あとは1ヶ月後、3ヶ月後も調子が良いのか、それとも元に戻ってしまうのか。その辺は後日リポートします。

続きを読む