読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

思考がクリアに?人生さえ変える?「モーニングページ」って何だろう?

ライフハックのこと

少し前にFacebookで「モーニングページ」という言葉を目にしました。 何でも「思考がクリアになる」とか「人生さえ変える」と書かれていました。なんだか胡散臭い感じがしつつも、惹かれるところがあったので調べてみました。

結果、僕はここ数日モーニングページを自分なりにスタートさせました。

今回はモーニングページって何だろう?ということと、自分なりに始めた方法を紹介します。

photo by Kansas Poetry (Patrick)

モーニングページって何をするの?

モーニングページは簡単にいうと思い付いたことをひたすらノートに書き出していくことを言います。ただそんな中に少しだけルールがあります。

  • 毎朝ノート3ページ分、自分が思うことなど書く。
  • 手で書くこと。
  • 3ページ埋めなければいけない。書くことがなかったら「書くことがない」とか思い付く絵を描くのでも良い。とにかく書く。
  • 書くことは何でもいい。やりたいこと、文句、下らないこと、欲しいモノ、欲しい理由など。とにかく書く
  • 他人に見せない。つまり他人に見せることを意識しない
  • 2ヶ月は読み返さない。つまり自分自身すら気にせず「今」を書き出していく

モーニングページをすることで得られるメリット

モーニングページをすることで得られる事は、思考をとにかく掘り下げていくこと、それと毎日書いていくことで、自分の考えややりたいことが明確になっていくことです。

それが結果的に本当になりたかった自分に向かって、具体的に何をするべきなのか気が付き、行動するきっかけになります。あとはその思いに従うかどうかは本人次第ですからね。

photo by photosteve101

自分流にアレンジして始めました

僕はこのモーニングページを数日前からiPhoneで始めました。

なぜ紙でやらなかったのかというと、「誰にも見せない」というのが難しいからです。我が家は自宅で仕事をしているので、奥さんの目の前で書かなければいけません。紙に書いていたら、やっぱり読まれることを考えて書かないといけません。

そこでEvernoteを使ってiPhoneで書いて、Macとも同期しています。

「毎日3ページ」というのは、MacやiPhoneではよくわからないので、とりあえず思い付くことを端から書いている感じです。もし紙に書いたとき3ページ分になるか?と言われると足りていないかもしれません。今後改良しながら、モーニングページを続けていきたいと思います。