読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

Googleフォトは1600万画素まで無料。でも1600万画素って何ピクセルx何ピクセル?

メモ・調べたこと

ちょっとした自分のためのようなエントリーです

GoogleフォトにiPhoneからは自動で写真がアップされるようになっています。
これを一眼の写真もやりたいなーと思った場合、どのくらい画像が小さくなるのか知りたくなりました。

そこでちょっと計算してみました。

そもそも画素って何だろう?

例えばこんな縦400ピクセル、横300ピクセルの画像があったとします。

f:id:masaosadanz:20150704103058j:plain

こんな感じです。1マス10ピクセルで作っています。 この場合400x300ということで12万画素ということになります。

ということは1600万画素というのは縦×横の合計が1600万になれば良いいうことですね。

一般的に写真の縦横比は「4:3」「16:9」が多いので、これらの長辺と短辺が何ピクセルになれば良いか、あとは計算するだけです。

1600万画素は何ピクセルx何ピクセル?

ということでExcelを使って計算してみました。

まず「4:3」の写真の場合、横4618ピクセル、縦3463ピクセルでした。でも、これだと覚えにくいと思うので、「4600x3450」もしくは「4600x3500」くらいで覚えておいてもいいですね。

そして「16:9」の写真の場合、横5333ピクセル、縦2999ピクセルでした。
こっちは覚えやすいですね。「5300x3000」で覚えておけば問題なさそうです。