読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

Macでスクリーンショットを撮る方法いろいろ

Macのこと

ウィンドウのスクリーンショットの撮り方を、毎回忘れてはGoogle先生に聞いて「あ、そうそうそうだった」となる@masaosada です。こればっかりはどうしても覚えられません。

そこでMacでスクリーンショットを撮る方法を自分なりにまとめてみました。
今回紹介するのはMacにもともと備わっているスクリーンショットの撮り方です。アプリをダウンロードして...というのは書き出すとキリがないので省略しました。

photo by Rico-san

画面全体を撮りたいとき

画像として保存する場合

Command + Shift + 3

クリップボードに保存する場合

Command + control + Shift + 3

範囲選択をして撮りたいとき

画像として保存する場合

Command + Shift + 4

クリップボードに保存する場合

Command + control + Shift + 4

指定したウィンドウのみを撮りたい場合

画像として保存する場合

Command + Shift + 4 そのあとで Space を押してスクリーンショットを撮りたいウィンドウをクリックする

クリップボードに保存する場合

Command + control + Shift + 4 そのあとで Space を押してスクリーンショットを撮りたいウィンドウをクリックする

ウィンドウを影なしでスクリーンショット撮る場合

スクリーンショットを撮りたいウィンドウを選ぶときにoptionを押しながらクリックする。

意外と知られていない&便利なスクリーンショットをクリップボードに

この「クリップボードに保存」はけっこう便利です。撮ったスクリーンショットをそのあとすぐに画像処理ソフトで使うときはクリップボードに保存して、そのあと画像編集ソフトで指定したレイヤにペーストすることができます。そうするとあとでスクリーンショットを捨てる手間が省けます。

自分のためのエントリーなんですけど、同じ事でいつも「あれ?」となってしまう方の参考になれば嬉しいです。