読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

アップルはいつまでiPhoneのナンバリングをするんだろう?

最近、次のiPhoneが9月25日に発売されるなんていう噂が流れはじめてますね。

例年の流れでいうなら、きっとその辺なんでしょうね。
次のiPhoneが出ると聞いたり、読んだりするといつも思うことがあります。それは「iPhoneはいつまでナンバリングされているのだろう?」です。そろそろ無理が来てませんかね。

アップルの無駄をそぎ落としていくやり方と、次期iPhoneくらいから起こるであろうネーミングの残念さを考えると次の発表が楽しみでしょうがありません。

iPhone 6s Plusってネーミング有り?

photo by Janitors

個人的には「iPhone 6 Plus」が出た時点で、次どうするんだろう?と思いました。
だってそうすると流れとしては次は「iPhone 6s Plus」です。

シック・エ・プラって言いにくくないですか?

英語でもSix S Plusと最後に韻を踏んでいて言いにくいです。もし「iPhone 6c」とか出たら、シックスシー Six Cはやっぱり言いにくい。

この先、iPhone 5cの後継機が出たとして同じパターンで行くと

  • iPhone 7 / iPhone 7 Plus
  • iPhone 7s / iPhone 7c / iPhone 7s Plus
  • iPhone 8 / iPhone 8 Plus
  • iPhone 8s / iPhone 8c / iPhone 8s Plus

なんて変わっていくわけで。いやー有り得ません。

iOSが次は9、その次は10だし

もしかしたらiPhone 6とiPhone 6s Plusまでは出るかもしれませんね。

でも、iOSが次9で、その次は10、つまりOSXと同じでiOSXになってしまうiPhone 7が出るタイミングで変えてくる。そんな気がしています。

iPhoneは番号を取ってiPadのように「iPhone」と「iPhone Plus」それともしかしたら4インチの画面を搭載した「iPhone mini」とか。iOSもナンバリングを止めてOSX El CapitanとかYosemiteみたいに「iOS + 何かの名前」とか。

まぁ、そんな素人の邪推でした。