読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

iPhone 3Gにソックリ!Apple Watchの実機を触ってきた雑感

遅ればせながらApple Watchの実機をやっと触ってきた@masaosada です。
というのも僕が住んでいるニュージーランドは7月31日発売だったので、これでも割と早いタイミングで触ってきたくらいなんです。

正直、Apple Watchが発表になってからずっと「欲しくない」と思っていました。
発表会の様子や公式サイト、さらに他の人たちのレビューを見ていてもイマイチ魅力的じゃないんです、Apple Watchって。でも、実機を触れば物欲がウズウズしてくるかな?と期待して触ってきました

photo by RetinaBoys

やっぱりiPhone 3Gに似てるApple Watch

最初に正面から見て思ったのは思ったよりも「思ったより小さいじゃん」でした。

でも、すっと横から見て思ったのは「ぶ、分厚い...」でした。「iPhone 3Gに似てる」とずっと思っていたんですけど、実機を見てそれが確信に変わりました。小型のiPhone 3Gにリストバンドを付けた感じです。これは見た目はもちろんあのモッサリとした動作と良い、キラーアプリがないところも、iPhone 3Gにソックリですね。

photo by Antonio Tajuelo

僕の中でiPhoneがまぁまぁ使えるなと感じるようになったのは4から、あまり文句なく使えるなと思ったのは5からでした。

ということはApple Watchは「まぁまぁ使えるかな?」まであと2年、文句なく使えるようになるまで4年は掛かるのかもしれません。そう考えると買うのは2-3年後辺りなのかもしれません。

でも、最近ニュースを見ているとApple Watchの出荷が少ないとか囁かれていることを考えると、次のApple Watch 2の発売台数次第ではApple Watch 3とか4はでないかもしれないなぁと思ったりもしました。

とりあえず現行のApple Watchは買わないので、しばらく静観してみたいと思います。