カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

iPhone復元中「このiPhoneのソフトウェアが古すぎる」と出た時の対処方法

先日、壊してしまったiPhone 6 Plusのショックから未だに立ち直れない@masaosada です。
iPhoneを落としてスクリーンが割れたときもショックだったんですけど、壊してしまうのはそれ以上にショックですね。しばらくは喪に服していそうな気配満点です。

そうはいってもずっと凹んでいるわけにもいかないし、その散財を取り戻すためにも前にも増して頑張っていかないと!

さてさて、そんな壊れたiPhone 6 PlusからiPhone 6にバックアップデータを移そうと思ったところ、「このiPhoneのソフトウェアが古すぎるため、バックアップ"iPhone 6 Plus"はこのiPhoneの復元には使用できません」と言われてしまいました。

f:id:masaosadanz:20150806211506j:plain

こんなエラーメッセージです。

古ければ新しくして上げよう

お店から買ってきたばかりのiPhoneや初期化したばかりのiPhoneはたいていiOSが最新版ではありません。ところがバックアップされているデータが最新だとそこに食い違いが生まれてきちゃうんですね。

なのでやることは簡単です。iPhoneのソフトウェアアップデートをすれば良いだけです。

  1. 「新しいiPhoneとして設定」を選ぶ
  2. Apple IDは選ばず「この手順をスキップ」でOK。どのみちバックアップファイルを上書きしますからね。
  3. Apple IDを使用しなくてもよろしいですか?に「使用しない」
  4. Touch IDも「Touch IDをあとで設定」に。これもあとで上書きされちゃうので。
  5. 「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」を選ぶ
  6. アップデートをダウンロード→インストール

以上です。そのあとは再度iTunesの復元を使って新しいiPhoneに旧iPhoneのデータを移行してあげましょう。

この先で思わぬ罠に...

この先で思わぬ罠にはまって変な汗をかきました。 でも、その話はまた次回にしたいと思います。