カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

眠れないときに試してみて欲しい2つのコツ

のび太君に勝てるんじゃないか?と思うほど寝入りがいい@masaosada です。皆さん夜はちゃんと寝れていますか?

僕は今でこそ秒速で寝てしまいますが、高校生の時や社会に出て数年、20代半ばくらいまで布団に入って寝れないことがありました。今でも年に何度か全然寝れなくなってしまうことがあって、昔からやっている「眠りに付く方法」を実践しています。

今回はそんな「眠れないときに試してみて欲しい2つのコツを紹介します。

眠れない時って布団のなかで何してますか?

Insomnia

眠れないとき、布団の中で何してますか?
まったく無心でいるのは意外と無理で、何か考え事を始めちゃいますよね。もしくは考え事・悩み事があるから眠れないんだと思います。

だから、あーでもないこーでもないと布団の中で考えを巡らせてしまいます。

考え事を吐き出すと良い

眠れないときは同じことをループ状態で考え続けてしまいます。
取り留めのない会話みたいなものです。終わりがありません。

そこで僕が友だちにお勧めしているのは「1回起きて思ったことを全部書き出してみる」です。文脈とか考えなくて良いです。フレーズだけでもOK。A4の紙とか適当な紙にバラバラと書きだしてみましょう。

キレイに書くとか、あとで読み返すとか考えず、とにかく吐き出しましょう。

すると布団の中で3時間も4時間も考え事をしていた割に、書くことって意外とないことに気が付くと思います。もしかしたら書いているうちに答えを導き出せたりします。

そうやってある程度、目に見える形で書き出すとスッキリ眠れるようになります。

雑音で頭のなかを満たして上げる

Off

「何か考えちゃうから寝れない」のであれば「何も考えられない状態」を作り出してあげましょう。

そのためには「雑音で頭のなかを満たして、考え事から気持ちを逸らす」のが良いです。

具体的に何をすれば良いかというと、僕の場合は「数字を数える」です。ただ1から数えるのではなく、1,4,7,10,13と3飛ばしで数えたりします。それと100だろうが200だろうがずっと数えていくとたいてい気が付いたら寝ています。

あとは何か集中して聞ける、でも退屈なものとかでも良いです。
ラジオとかは面白いと今度はそれはそれで寝れなくなるので、ニュースとか英語を勉強している人は英語も良いと思います。

合わせ技はもっと効果的

この「考え事を吐き出す」と「頭の中を雑音で満たす」の合わせ技はもっと効果的です。

ちなみに僕は「あ、なんか寝れない」と思ったときは布団の中に長居しないようにしました。と言うのも「布団の中は眠れない」というネガティブなイメージを付けたくなかったからです。

なので、ノートに考えを抱き出すときは布団の外で書いたり、何も書かなくてもいったんトイレに行ってみたり、少し暖かいものを飲んだり、「寝れない」という状況をリセットするように心がけています。