読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

人前で話すときに緊張を乗り切る12の方法

人前で話すのって得意ですか?
僕は正直あまり得意ではありません。人生のなかで避けてきたことの1つです。そもそも日常生活をしていると、知らない人たちの前に立って話をすることなんてないんですけどね。

ところが9月の頭に10人ちょっと、そのあとまだ未定の予定で100人以上の前で話をすることになりました。もちろん「イヤイヤ受けた仕事」ではなく、喜んでさせてもらうことなんですけど、よくよく考えてみたら「人前で話せるのか?」ってなったわけです。

そこでちょっと「人前で話をするためのコツ」みたいなものを勉強することにしました。

人前で話すときに緊張を乗り切る12の方法

これから書いていくことは、僕自身の体験談、それといろいろ最近学んだことを書き記したものです。
僕自身、緊張してガッチガチになるので、これは「ベテランが皆さんに教えて差し上げる」ものではなく、学んでいる人が自分に言い聞かせるものですね。

その1:緊張するのは当たり前。楽しもう。

人は誰でも緊張するもの。プレゼンやトークのプロでも緊張するんだから、緊張に支配されずに載りきる気持ちを持つしかありません。

ちょっと客観的に自分を見て「うわー今のオレ、めっちゃ緊張してんじゃん。ププ−」と笑ってしまうくらいの気持ちがちょうど良いです。

その2:思ったよりも注目も期待もされていないことを知ろう

人は本人が思うほど注目も期待もしていません。 だから失敗しても大丈夫。むしろ失敗したことにも気が付いていないかもしれません。

その3:「緊張してます」と宣言してしまう

人前で話すのが苦手だと相手にバレないようにして、完璧を求めるよりも最初から「僕は人前で話すのが苦手ですごく緊張しています」と開き直ってしまおう。

そうするだけで精神的にグッと楽になる。

その4:自己紹介をキチンとしよう

話す人が有名人でない限り、開いてはあなたのことを知りません。 なので、つかみとしてまずは自己紹介をしてみましょう。割り当ての時間にもよりますが、3分くらい取ってしまっても良い。まずは流れを作るのが大切。

その5:ゆっくり話して、ゆっくり話そう

緊張していると、動きは自然とセカセカと落ち着きがなくなってきます。
そこで意識して、ゆっくり話したりゆっくり動くようにしよう。それと深呼吸をしよう。

その6:背筋をピンと伸ばす。フラフラしない。

心理学の実験で、男性は背筋を伸ばすだけで「自己肯定感」が増すそうです。

そして胸を張ることで声も出やすくなり、相手に与える印象がグッと良くなります。

その7:大切なのは「内容」であってうまいしゃべりではない

相手は上手なしゃべりを聞きに来るわけではありません。聞きに来ているのは話の内容です。

なので、「うまく話そう」ばかりに気持ちを持っていかずに「相手に伝える内容」作りに注力しよう。

その8: ウケを狙うのはやめよう

「すべらない話」の芸人でもない素人がウケを狙いに行くと滑ります。
それが、そもそも人前で話すことが苦手な人だったら、かすり傷どころか大けがを負ってしまうこと間違いなしです。

無理してウケは狙いに行かず、着実なところを攻めましょう。

その9:格好つけない。笑われてもいい

「失敗したらカッコ悪い」「言うこと噛んだらカッコ悪い」ととにかく気にするのは「自分がカッコ悪くならないか」ばかりです。

カッコ悪くて良いじゃないですか。笑われたって良いじゃないですか。

その10:会場に早く入って聞き手の人や周りの人と話す

誰も知らない人たちに話しかけるのは緊張します。
でも、早めに会場に入って聞き手の人たちと仲良くなることで、緊張はだいぶほぐれます。

その11:準備ができたらあとはひたすら練習

プレゼンやセミナー、トークライブなど全てスポーツと同じ。本番に備えてひたすら練習あるのみです。

何度も練習すれば、それだけ自信にも繋がります。

その12:セリフは一語一区覚えず練習もしない

その11と真逆のやり方として、全体の流れだけを把握して、あとメモだけ見れるようにしておいて、あとは練習もしないというやり方もあります。

そうすることで一語一区忘れないように!という気持ちから解放されたり、一言忘れたことで流れが崩れてそのあと頭真っ白...という自体は避けられるようになります。

こればかりは好みですね。僕はこっちの方法が向いていそうです。

アドバイスお待ちしています。

もしこれを読んだ方で、セミナーやトークライブなどをいろいろ経験された方がいたら、上で書いたことのご意見・ご感想いただけると嬉しいです。

あとこんな本を読んでみた方が良いかも?とか、こんな動画見てみては?なども情報いただけると嬉しいです。