読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

iPhoneの容量不足を一気に解消!GoogleフォトはGOOD

iPhone/iPadのこと

インフィニティブレード3が無料になっていたので、さっそくダウンロードしようと思ったらiPhoneが容量不足といわれてしまった@masaosada です。

だってダウンロード時のサイズが1.9GB、ダウンロードした後は2.8GBもあるんです。16GBのiPhoneでアプリをいろいろ入れたり、写真やビデオを撮っていたら、そんな3GBもの空きはなかなか作れません。

でも、せっかくインフィニティブレード3が無料になっていたので、とりあえずMacのiTunesでダウンロードして、容量を作ってからiPhoneに移すことにしました。

その空き容量を作るのに重宝したのがGoogle Photoでした。

写真はiPhoneに写真を保存しなくても良い

iPhoneに入っている写真を過去に遡って見ることってほとんどありませんよね。

子どもが生まれて初めて見返す機会が出ましたけど、普段の日常生活で過去の写真を見返すことってほとんどありませんでした。
じゃあ、なんで写真を撮っているのか?というと、何ででしょうね?(笑

記念?思い出?そんなところですかね。あとはブログ用にも撮ってます。

管理はMacでやっているし、過去の写真を遡るのもMacが楽と考えたらiPhoneに写真を入れておく必要ってないのかもしれません。

そんなときに便利なのがGoogleフォト

とはいっても「たまに見たいとき・見せたいときがある」という気持ちもわかります。そんなときこそGoogleフォトが便利です。
検索機能も使えるし、Googleフォトにデジカメやデジタル一眼で撮った写真も入れてしまえば、iPhoneだけでなく自分が撮ったすべての写真や動画にアクセスできるようになります。

もちろんGoogleフォトのストレージの容量は食います。
とはいっても僕の場合、2001年からの写真と動画35,000枚をすべてGoogle Driveに上げていますが、iPhoneで占めるGoogleフォトの容量は300MBちょっとです。

ちなみにiPhoneに入っている写真と動画は今年の6月頭からだけで700枚ほどの写真と動画で2.5GBを占めています。ずっと消していない人はもっと多くの容量を占めているはずです。これらを削除するだけでiPhoneの容量は飛躍的にアップするんです。

さっそく僕は写真を全て消しました。他にもついでにアプリの断捨離をして5GBほどの空きが出来たのでインフィニティーブレード3をこれからインストールしようと思います。

皆さんもぜひGoogleフォト試してみてください!

geo.itunes.apple.com