カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

Macで突然Bluetoothが「使用不可」と出た時の対処方法

今日、何気なくMacのツールバーを見たら、見慣れないアイコンがいました。

特に何かアプリをインストールしたわけでもないし、「え?まさか変なウイルスでも感染した...?」と思って、アイコンにカーソルを持っていたら「Bluetooth:使用不可」と書いてありました。

f:id:masaosadanz:20150918105135j:plain

そこで「Bluetoothがオフ」になったのかと思って、「システム環境設定」を見てみると「Bluetooth」のアイコンがなくなっていました。。。設定すらさせてもらえません。

状況的にあんまり良くないですよね。
ちなみにBluetoothは普段使っていないんですけど、スピーカーがBluetoothだったりちょっとしたデザインの仕事をするときはトラックパッドだとやりにくいのでマウスを使ったりします。なのでBluetoothが使えないのは今はOKでも、どこかのタイミングで困ることになりそうだったので「早め早めのルルが効く」で早めの対処になりました。

いろいろ調べてみるとPRAMをクリアすると直るとのことだったのでPRAMをクリアすることに。
PRAMのクリアって昔のMacでは時々やらないといけなかったんですけど、OSXになってから始めてやるかもしれません。ちょっとドキドキしました。

ちなみにPRAMというのはピーラムと読みます。
Macの設定とかを記録させるRAMで、電源が切れた状態でもユーザー設定を記録していられるもの。らしいです。

そのPRAMがダメに不具合が出たみたいです。

PRAMをクリアしよう

PRAMクリアはMacの電源を切って、Command+Option+P+Rを同時に押しながら電源を入れます。そのまま押しっぱなしにすると起動音がなるので、2回鳴ったら手を離しましょう。するとあとはいつも通り起動してくれます。

再起動したあとは普通に使うことができました。はー良かった!原因を調べて対処するだけなので大変さは全然ないんですけど、それでも「使用不可」とか言われるとドキドキしますね。