読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

子どもが生まれて4ヶ月。ここ1ヶ月の変化

育児のこと

娘が生まれて今日でちょうど4ヶ月が過ぎました。

毎日日記を付けているので、先月の8月21日から今日までのあいだで娘ができるようになったことなどを書き出してみました。

とにかく食べ物に興味津々

まだ離乳食を始めるまでは早いんですけど、娘はものすごく食べ物に興味があります。
食事の時よく抱っこをしていることがあって、その時は口元に釘付け。ジーッと見ています。

そして口からはヨダレがダラダラ。口は時々モグモグ動いています。

離乳食はできれば5ヶ月、もしくは6ヶ月を過ぎてからあげたいと思っているので、もうしばらく様子を見たいと思っています。

手遊びをするようになった

それまでは手をグーにしてジーッと眺めたり、手をクルクル回したりしていただけだったのが、左手で右手を触ったり、またその逆をするように。

オモチャで遊ぶように

手遊びをするようになって少しして、試しにドミノ(小さなプラスチックのブロック)をトレイに入れて目の前に出してみたら遊んだ。

まだトレイから落としたり、手で握って落とす程度だけど、今までのただひたすらボーッとしている状態から「遊ぶ」という行動ができるようになったのは大きな進歩。

好き嫌いがで始めてる?

我が家のベッドメリー(ベビーベッドの横に付ける回転するオモチャ)はくまのプーさんです。プーさんとピグレット(豚)、ティガー、それと花がクルクル回っています。

花とピグレットが来ても大して反応はしなくて、プーさんが来るとテンションがちょっとアップ、ティガーが来るとテンションはグッとアップします。

生後3ヶ月にして好き嫌いが出てくるのは興味深かったです。

ニコニコから、時々声を出して笑うように

うちの子は生まれてかなり早い段階から、ニコニコする子です。
ちゃんとこちらの反応を見て笑い返してくれていました。

それがちょうど生後3ヶ月が経った頃、声に出して笑うようになりました。
そして最初の笑いから2週間後にもう1回、次は1週間後...と感覚が短くなって最近では2日に1回くらいの頻度で声に出して笑うようになっています。

でもまだ笑いのポイントがよくわからなくて、この前はオーブンから出てきたローストポークを見て笑ってました。

たそがれ泣きを始めるように

赤ちゃんはどこかのタイミングで夕方から夜にかけて泣くようになります。

そして我が子にもその時がやってきたみたいです。いつもだいたい夕食を食べ終わる8時くらいになると泣き始めます。そしてそうなるとお父さんではダメで、お母さんというかよりおっぱいをあげないと泣き止みません。

成長の過程でそうなるらしいので、「成長してる」と思ってやり過ごすしかないみたいです。

朝まで寝てくれる日も

夜12時におっぱいをあげて朝まで寝てくれるようになりました。
もちろん毎日ではないんですけど、ここ1週間はかなりの確率で朝まで寝てくれています。

夜中に1回も起きなくて良いのは精神的にも肉体的にも楽なので、「待ってました!」という感じです。

子育ては毎日発見の連続

自宅で仕事をしていると、思ったタイミングで集中できなかったり、必ずしも「自宅で仕事と育児」が良いとは限りません。でも、娘の成長を誰よりも早く見れるというのは、そんなありがたいことないです。

このままフリーランスで食べていけるように仕事は頑張らないといけないなーと感じます。

また1ヶ月後に「ここ1ヶ月の成長具合」をアップします!