読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

OS X El Capitanを入れる前に知っておきたい&やっておきたいこと

Macのこと

明日とうとうEl Capitanがリリースされますね!
僕は毎回アレコレ考えないでアップデートしてしまうタイプなんですけど、OSをアップデートする前にやってることが幾つかチェックしたり、やっておくことがあります。

そこで今日はそんな普段からやっていることを記事にしてシェアしてみようかな?と思います。
自分自身、毎回「あれ?他に何やってたっけ?」と忘れてしまっていることもあるので、思い出したら追記したりするかもしれません。

チェック:自分のMacに入れられる?

まず自分のMacで入れられるかチェックします。
OSがリリースされて対応していなければ、App Storeのアップデートでお知らせは来ないからチェックする必要はないのかもしれないんですけど、以前iMacでギリギリの動作環境でYosemiteをインストールしたら、重くてOSをダウングレードしたことがあります。

それと対応機種であっても「この機能はMacBook Proの場合Late 2008以降」とか書いてあることもあるので、その辺もできれば調べた方がいいです。OSアップデートしたけど結局ほとんど新しいOSの恩恵にあずかれないなんてこともあるので。

ということで、多少スペック的に余裕を持たせてインストールする方が良いみたいです。

OS X El Capitanに対応している機種

  • iMac(Mid 2007以降)
  • MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
  • MacBook Air(Late 2008以降)
  • Mac mini(Early 2009以降)
  • Mac Pro(Early 2008以降)
  • Xserve(Early 2009)

チェック:アプリがOS X El Capitanに対応してる?

普段、ネットをするくらいで使っている場合は新しいOSにアプリが対応してるかチェックする必要はほとんどないんですけど、仕事で使っているアプリがあって、それが使えないと困る場合は事前にチェックすることをお勧めします。

僕はアプリチェクでRoaringAppsというサイトを使っています。
サイトにアクセスして、自分が使っているアプリを検索すると対応状況を教えてくれます。

roaringapps.com

ちなみに英語化されていない日本語のアプリ、例えばATOKなど載っていません。 なので、そういったアプリは各サイトを見にいくのがいいと思います。

僕が使えないと困るPhotoshop CC、Illustrator CC、Chrome、Evernote、ATOK 2015などなどはすべて対応していたので、安心してEl Capitanに明日しようと思っています。

やること:不要なアプリを消す

アップデートと直接関係はないんですけど、不要なアプリをこのタイミングで消しています。断捨離ですね。

やること:アプリのアップデート

新しいOSにする前にアプリは一通り最新版にしています。
別にあとでやってもいいんですけど、環境を新しくするといろいろ別のことに目がいってしまって、やるタイミングを逃してしまうのと、最新版のアプリでないと新しいOSに対応していないこともあるので。

やること:OnyXでメンテナンス&掃除

バックアップをする前にOnyXを使って余計なファイルをいろいろ消しています。
その方がバックアップも早いし、復元するときも早いです。それに「不要なファイル」をバックアップするというのもナンセンスですから。

それとアクセス権とかいろいろ修復してからの方がインストールの失敗が少ない。と信じてます。

www.titanium.free.fr

やること:アップデート直前にバックアップ

Time Machineは頻繁にバックアップを取ってくれているんですけど、上であれこれやってキレイになった状態のMacをバックアップします。

やること:インストール直後の時間を空けておく

最後はMacとは直接関係ないんですけど、新しいOSを入れた直後はいろいろ使ってみたり、思わぬバグで普段使っているアプリの挙動がおかしくなったり、思わぬ時間を取られることがあります。

そんなときに時間がないと慌てるし、イライラもするかもしれないので、あらかじめ時間を空けるようにしています。時間が空けられなければ無理にインストールしないで時間が空いたらインストールしています。

新しいOSはいつでも楽しみ

その昔、まだMac OS 7.6の頃から、Windowsが95の頃からずっとOSのアップデートは楽しみでした。しかも、仕事柄、常に新しいOSを使うことが多かったので今でのその習性は抜けません。

とにかく明日が楽しみです!!