カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

Apple AC電源プラグ交換プログラムを早速申し込みました

さっき何気なくニュースを見ていたらAppleのAC電源プラグで交換が出ていると知りました。

どうやら一部の製品で感電することがあるらしく、それが回収・交換の理由になっているそうです。

Apple AC 電源プラグ交換プログラム - Apple サポート

しかも2003年から2015年の製品が対象になるということなので、我が家のMacやiPhone、iPadのプラグを見たらすべて対象製品でした。

今まで電源プラグで感電したことはないので、交換しなくてもいいかな?なんて思いつつ、せっかくなので新しい電源プラグをもらうことにしました。

交換方法はその国によってやり方が違うみたいなんですけど、僕が住んでいるニュージーランドは「正規代理店で交換」「ウェブで交換申し込み」もしくは「アップルサポートに相談」の3つでした。

日本の場合はAppleストアか、正規代理店で交換してくれるみたいです。

僕の場合は、代理店に行くのがめんどくさかったので専用のページで申し込みました。

やり方は簡単で「製品のシリアルナンバー」を入れるとApple IDでログインするので、そこで送り先の住所を入れるだけです。送られてきたアダプターはキープして、一緒に送られてくる箱に使っていたアダプタを入れて返送すれば完了です。

どのくらいで届くのか。どんな感じで送られてくるのか、また改めて紹介します。
まずは取り急ぎ「申し込みました」のエントリーでした。