カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

iPad mini 4が届いたぞ!まずはファーストインプレッションから

待ちに待ったiPad mini 4がやっと我が家に届きました。

ちょっとしたドタバタがあって「iPad mini 4は手元に届くのか!?」というドキドキ感を味わいつつ、今朝やっとiPad mini 4が我が家に届きました。

シャンパンゴールドの16GB、WiFiモデルです。
もう発売から何ヶ月も経っているので、開封の儀式とかやってもしょうがないと思うので、とりあえず僕が使ってみたファーストインプレッションをちょこっと書いてみたいと思います。

重さはiPhone 6 Plusを使ってれば気にならず

重さはもちろんiPad mini 4のほうが重いです。
でも、見た目ほど重くなくまたiPhone 6 Plusを使っていると余計その差は少なく感じます。iPad miniの初代をうちの奥さんが使っているんですけど、それと比べると雲泥の差でした。

ただやっぱりいってもiPad。上向きで横になってiPad mini 4を触っていると重さを途中から感じるようになりますね。あとはiPhoneより大きいのでそういう状態だとグリップが弱く落としそうで怖かったです。

タッチIDの速度にビックリ

iPhone 5s、そして6のタッチIDを使ってきて、十分早いと思っていたんですけどiPad miniのタッチIDは早いです。
触ってすぐにロックが解除されます。それに慣れてからiPhone 6のタッチIDを触ると、一瞬の間があって気持ち悪さすら覚えます。

技術の進歩ってスゴいです。

iPhone 6や6sに慣れてると違和感のあるボタン配置

iPhone使っている方だとすごく違和感を感じるかもしれないのがボタン配置です。
iPhone 6から音の調整は画面向かって左にありますね。ところがiPadは右にあります。これがけっこうなクセモノです。

そしてiPhone 6からは電源ボタン(ロックボタン)が画面向かって右側にあります。
ところがiPadの場合、そこには音量ボタンがあるんです。つまり、ロックしようと思ったらボリュームボタンを押してしまって「あれ?」となります。iPadの電源ボタン(ロックボタン)は旧式で画面向かって上にあります。

とりあえずざっとこんな感じです。

まだ手元に届いてアプリをダウンロードして、設定をして...で今日は終わってしまったので、またいろいろ使ってみた感想とかを書いていこうと思います。

iPadの情報はiPhoneとくらべて少ないので、いろいろ調べたこととかも書いていけたらいいなと思ってます。