読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

カンフー・パンダ3を見た|映画レビュー

カンフー・パンダ3を見ました。
日本でもてっきり公開されているのかと思ったんですけど、「2016年中に公開」みたいな感じなんですね。ニュージーランドは3月24日から公開でした。

僕はカンフー・パンダの1が大好きで、ホント3回も4回も見たと思います。
1つには面白いから。それと英語を勉強するのにも良かったからです。こういうディスニーとかピクサー、ドリームワークス系の映画は比較的英語が聞き取りやすいので、リスニングの練習にピッタリです。

正直、1が凄い良かった映画はたいてい「2」「3」と出ても面白くありません。やっぱり1の「始まり」が盛り上がりがあって良いです。それをいい意味で裏切ってくれたのはバック・トゥ・ザ・フューチャーくらいでしょうか。あともともと3部作とかで作られるシリーズですね。

そんな中カンフー・パンダは「2」が正直なところイマイチでした。
なので「3」はあまり期待せずに見ました。ちなみに公開日に見たのは「待ちに待ってました!」という感じではなく、たまたま映画を見ようと思ったら、公開初日だっただけです。

ネタバレ無しです

カンフー・パンダ3は、とうとうポーの家族が出てきてパンダ満載でお届けしています。

www.youtube.com

いつもの笑いありアクション有りなんですけど、なんていうんでしょう、物語は突然終盤を迎え、そして「そんな馬鹿な」という途中があり、終わりは突然やってきました。どうしてああなったのか、ああすることができたのかわかりません。

イメージ的には本来あと30分45分、そこまでの経過で映像があっていいものをカットして最後に繋げてしまった感じです。

子どもが見る分には良くても大人にはもう少し説明が欲しいかなぁ。

「1」は大好きでDVDを借りてみて、でもまた見たいからDVDを買いました。「2」は「1」が面白かったからDVDを買ったんですけど2回見てそのあともう見ていません。そして「3」はDVDは買わずに、どうしても見たくなったらiTunesとかでレンタルして見るだけで良いかな?という感じです。

むしろ「3」を見て「1」を見たくなったので、今度時間を見て「1」を見ることにします。