読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

海外で日本のテレビを見れるLiveCaを試してみた

ライフハックのこと

海外で生活を始めて気がつけばもうすぐ10年。
以前は住み込み生活をしていたので、そこで衛星放送のNHKを見ていました。そのあと退職後は、ネットの力を使ってリアルタイムではなくてもちょくちょく見れる環境にいました。

それはそれでほとんど不満はなかったんですけど、奥さんの両親が僕達が住んでいる国に遊びに来てくれるのをきっかけに日本のテレビをリアルタイムで見れる環境を作ることにしました。

そこでネット経由でリアルタイムにテレビを見れるサービスをいろいろ物色した結果、LiveCaというサービスを使ってみることにしました。今日はそんなLiveCaのレビューをしてみたいと思います。

LiveCaはパソコンやiPhone、iPadで日本のテレビを見る

LiveCaは特別な機材を買うことなく、MacやWindows、iPhone、iPadでリアルタイムにテレビを見ることができます。

しかも地上波16局、Wowowを含めたBSが11局、さらにCSも6局の合計33局を見れるんです。さらに嬉しいのは過去1週間は遡れるので、リアルタイムで見れなかったものや、海外だと時差で見れないもの(寝てたりして)も安心して見ることができます。

お値段は1ヶ月お試しで5200円、1年契約だと45,000円(3750円/月)です。まぁ、この辺を安いと感じるのか高いと感じるのかは個人次第ですね。我が家はとりあえず1ヶ月のお試しをやってみて、1ヶ月たった時点でどうするか判断するつもりです。

iPadとApple TVを使ってテレビに写してみています

我が家ではiPadで再生して、それをApple TVを使ってテレビに映し出しています。
IPadとApple TVはAirPlayという機能でWiFiを介さず、直接通信しているのでかなり快適です。映像のすごくキレイで、今までネットの力を借りて、動画サイトの動画を観ていたのがバカみたいです。

もちろんiPadでなくてiPhoneでも見れるんですけど、iPhoneはメールが来たりメッセージが来たりするので、テレビとして固定してしまうと不便です。そういう意味でiPadを使うのは良い選択でした。

良くないところはあるの?

良くないところは、あえて言うなら音飛び・音ズレがあることです。
LiveCaのサイトでは音ズレはないと書いてあるんですけど、あります。うちは40−50Mpbsの速度が出ているのでネットの遅さが原因ではなさそうです。

回避策でキャッシュのクリアをしたりできるんですけど、ダメなときは改善されません。でも番組を変えると、その番組は音飛びなどなしで見れるので、音飛び・音ズレが発生してあまりにも酷い時は別の番組を見るようにしています。

他にもレジューム機能はないので、2時間番組とかいっぺんに見れないときは、続きをいる時の頭出しが面倒です。

でも、それくらいですかね。かなり快適です。

海外在住で日本のテレビを見るならオススメです

LiveCa。たまたま見つけたサービスだったんですけど、かなりオススメです。
これで日本からくる奥さんの両親は夜退屈しないでテレビを見てもらえそうです。

興味がある方はLiveCaを試してみてください。ちなみにiPhoneやMacでは無料お試し視聴もあります。なので、ネットの速度に不安がある場合は、まずは無料で試してみるのもいいと思いますよ。