カンシンゴト

2015年5月より父になりイクメン始めました。育児・iPhone・Mac・コーヒーなど何でも気になったことを調べたことを南半球の島国ニュージーランドからお届け!

カンシンゴトについて

このブログ「カンシンゴト」を始めるにあたっていろいろ書いておこうと思います。

このカンシンゴトは僕自身の「カンシンゴト」を綴っていく場所です。
基本的に何か学んでインプットしたことや、自分の中で紡がれたものをアウトプットする場所です。

カンシンゴトという名前の由来はカンシンという言葉には幾つかの感じがあります。

  1. 関心 ... 物事に興味をもったり,注意を払ったりすること
  2. 感心 ... すぐれたものとして,深く感じて心を動かされること
  3. 歓心 ... 人の心を喜ばせること、また嬉しく思うこと
  4. 甘心 ... 満足すること。快く思うこと。心の中で納得すること

こういった「カンシン」ごとを1つの場所にまとめておいたら面白いかな?と思って始めました。


違うことをアウトプットしたくなった

もともと僕はここ2011年からニュージーランドの情報サイトを運営しています。そして毎日、文字通り毎日記事を投稿しています。
おかげさまでそのサイトは認知されてきたんですけど、1つのジャンルの情報をずっとインプット→アウトプットという作業に慣れすぎてしまいました。

同じものをずっと食べていると美味しいものも美味しくなくなるのと同じです。
ラーメンは美味しくても毎日食べたら飽きるから、別のものを食べたくなるのと同じです。違う角度から情報をインプット、アウトプットすることで今までやってきたサイトにも幅みたいなものを持たせられたら良いなあと目論んでいます。

あとは先日子どもが生まれたので、育児のことを書きたかったり、他にも学んだこと、考えたことを全て自分の中で寝かせるのではなくて、外に出す「出力」のクセを付けていきたいと思って始めました。

新しい環境で新しいことを学びたい

このブログはMarkdownを使って記事を書いていこうと思っています。
せっかく新しい環境で書くわけなので、新しいことを学びたいです。またアウトプットゥするためにはインプットが必要になるので、結果的にここを続けることは学びに繋がるのでは...?と期待しています。

それとiPhoneで頑張って書きたいなーとも思っています。
パソコンで書くことは自然とできても、iPhoneで文章を書くのは未だに慣れません。パソコンは常に持っていなくてもiPhoneは常に持っているので、常に出力できる環境を得るためにも「iPhoneで文章を書く」ことに慣れておきたいです。

カンシンゴト。よろしくお願いします

ということで、これからどれだけ続けられるかわからないけど、できるだけ毎日何かしら書いていきます。

よろしくお願いします。 *

広告を非表示にする